法人の方々が、胡蝶蘭を購入するメリットは更に続きます。 法人が贈るという場合には、胡蝶蘭には、贈り主名による立て札の効果を期待することが出来ます。ビジネスでという場合、胡蝶蘭には、立て札をつけることがマナーとされています。その書き方は、祝福の文言プラス贈り主名であり、誰からの贈り物であるかが胡蝶蘭の贈り物によって一目瞭然に出来るというメリットがあります。

贈り主が取引等で関係する法人であることを、周囲の人たちにアピールするためにも、胡蝶蘭はかなり効果的な花ということが出来ます。

しかし、胡蝶蘭も一杯数があって、大事な人たちに失敗のない選択はどのようにすれば良いのでしょうか。みなさんも、白い胡蝶蘭がずらっと並んでいる光景を既に見たことがあると思いますが、法人ギフト胡蝶蘭と言えば、大輪白3本立ちの胡蝶蘭ということになります。大輪白3本立ちの胡蝶蘭なら、いろいろなビジネスシーンで活躍することが出来ます。胡蝶蘭の中で、一番失敗のない胡蝶蘭に位置付けることが出来ます。

お祝い事として、ビジネスで胡蝶蘭が使用される場合もあり、そのようなシーンでは、紅白カラーの胡蝶蘭です。胡蝶蘭大輪赤リップ 5本立ちなどの選択をしてください。胡蝶蘭中大輪は高さがないから、狭いスペースには有効的です。